忍者ブログ
主にゲームの話題を。
about:
tcard
twitter
ブログ内検索
Now Playing
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログの評価 ブログレーダー
終わった…これでやっとオフ会対策とテスト対策に集中できる。

ネタバレしない範囲で感想を述べるなら
「やりこみ要素充実、かなり手応えのある難易度も用意されており
敵をひたすらズパズパ斬ってゆく爽快感もかなり良く出来ている。
作品の世界観・雰囲気もほぼ終始一貫しており、かなり完成度の高いゲーム」。


久々にかなりの良ゲーでした。続きはネタバレ含む。
 ストーリーは…まあ、あそこまで派手にぶっ壊してしまったらああやって締めるしかないよなぁ。アスガルドに渡る辺りで「残っているのは我らだけ」とか言いながらモブ兵士が付いてきていたり、ステージ最後まで生存してたシグムントやアルヴィルダ達がいつの間にか無演出で死んでたりするのはどうかと思ったけど。

で、ラスボス。
前ステージのボス同様人型だったり(魔神だし)、そこに羽が生えたりするのはまだいい。
だが第3形態でどう見てもマザーシップになるのはマジ自重しろwwwwwレーザー撃ってくるとかねーよwww 
結局、サンダーなスヴァルトヘイムの魔物、四足要塞アウズンブラ、ヘクトル互換の風の巨人にラスボスはマザーシップと…
( ゚д゚)揃い踏みにも程があるだろ…

スタッフはよっぽど「北欧神話版」のEDFを作りたかったに違いない。かつてXBox360でEDF3を全ステージ店頭で体験プレイしたほどハマった自分にとっては神ゲーでした。(神様だらけだけど)
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © SAVE POINT 2 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]