忍者ブログ
主にゲームの話題を。
about:
tcard
twitter
ブログ内検索
Now Playing
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログの評価 ブログレーダー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3ヶ月ほど放置してましたが私は元気です。Twitter(→)を見れば確定的に明らかですね。

話は変わりますが、最近休暇を使って2週間程スイスとドイツに行ってきました。海外に行ったのは実に4年半ぶり、オーストラリアに行ったのが最後でした(思い出してつい懐かしい記事を掘り起こしてしまった…)。

さてさて。今は科学の力で海の向こうからゲームを取り寄せる時代ではありますが、やはり現地のゲームショップは直に見てみたいもの。という訳で、カメラを片手に(迷惑な客だ…)ドイツの街の家電量販店や、大手ゲームショップ「GameStop」を見て回って来ました。
CIMG0489.JPG
まずは家電量販店。ショッピングモール内のMedia Marktという店と、別のSATURNという店を回りました。ゲームの陳列方法は日本と大差無いのですが、価格がイヤに高い。どうもドイツでは定価から店舗の判断で割引される事はあまり無いようです(従兄弟談)。…その割には隣でいかにもアレなPCゲームを1ユーロでワゴンセールしてましたけどNE!


で、見つけたのがこれ。Amazon.deでも売ってるようです。
CIMG0488.JPG
クレイジータクシー、スペースチャンネル5(のPart2?)、ソニックアドベンチャー、ゲットバスがまとめて1本に収録されたモノ。なんとWindowsで動くらしいです。同じ内容のソフトがXBox360にもあり、先月同時にリリースされたとか。パッケージ裏面は、説明等はドイツ語でしたがゲームのスクリーンショットは英語でした。
箱◯では同内容のものがLive Arcadeで遊べますが、Windowsへ移植というのは国内ではあまり見かけませんね。そこまで興味のある作品ではないので今回購入は見送りましたが、欲しい人はすごく欲しいんじゃないですか?これ。

他にはMicrosoft Train Simulator(以下MSTS)のアドオンソフトが数十種類もリリースされていて、店頭にも十数本ほど置いてあるのを確認してきました。例えるなら…Microsoft Flight Simulatorのアドオンは日本でもそこそこの数が売られていますが、それと同じくらいの面積を占めていました。
MSTS本体はかれこれ10年前のソフトで、(デフォルトで付いてくる路線や車両の完成度もあってか)日本では御世辞にも受け入れられたとは言えない作品です。しかし拡張性が非常に高く、海外のフォーラムでは今も有志によってハイクオリティな車両、路線の製作が行われています。
しかしそれにしても有償のアドオンをいまだに店頭で取り扱っているとは…。店頭ではDBの通勤車両やICEなど、ドイツを代表する車両のパックが何本も置いてありました(こちらも全部定価だったので購入は見送り)。


GameStop編へ続く。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © SAVE POINT 2 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]