忍者ブログ
主にゲームの話題を。
about:
tcard
twitter
ブログ内検索
Now Playing
Ranking
ブログランキング・にほんブログ村へ
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログの評価 ブログレーダー
ダライアスバーストCSに合わせて再販された PLUM 1/60 「レジェンドシルバーホークバースト」を作成し……
 
ました。

プラモデルなんてここ数年作った事がないどころか、最後に作ったのはおそらく’99年のコレという状態。……懐かしい。当時は塗装どころかゲート処理なんて言葉も知らず、工作用ニッパーで無造作にバツバツ切っていた記憶があります。

とは言え今や「プラモの綺麗な作り方」なんて情報は、ネットから幾らでも手に入る時代。知ってしまった以上、このお気に入りの作品のプラモをいい加減に作る事なんて出来ません。ゲート処理に始まり合わせ目消し、研磨、塗装まで、道具を揃えて初心者なりにガッツリやりました。

加工らしい加工はしていませんが、機首部上下の合わせ目がかなり目立つので消しました。溝を一部埋めてしまったのでナイフで掘り起こしてスミ入れで誤魔化し。
塗装は普通に説明書通りに調色。赤い曲面が目立つ機体だけあって、例えばこんな感じのキャンディ塗装が映えそうですが……。初心者には流石に難易度が高そうなので今回はナシ。

赤い部分は光沢。白い部分は若干迷った末につや消しで仕上げています。というのも
原作のOPムービーやキービジュアルではこのように全面テカテカですが、




ゲーム内ではつや消し+ウェザリングされた印象。

見慣れたのはどちらかと言えば後者ですが、曲面で反射光がヌルリと光る所を見たかったので、双方の中庸を取った形に。その内ちょっと汚してみようかな。




ところでこの機体は「レジェンドシルバーホークバースト」です。
「シルバーホーク」ではありません。「バースト」装備の機体です。




何か足りませんよね?


物足りませんよね?






 
なんて思っていたら配送ドローン…
 
ではなくて。宅配便のおっちゃんが届けてくれました。






つづく。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © SAVE POINT 2 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]